ウィーンを旅行するなら!お得な町歩き情報をご紹介

ウィークリーチケットのあれこれ

ウィーンを旅行する際に知っておきたいのが現地の治安や時差、空港からホテルまでの行き方、それから地下鉄やトラムと呼ばれる路面電車の乗り方ですよね。日本のように電子マネーでどこへでも移動することができないので、旅行の日程に合わせて賢く使い分けたいものです。旅のスタイルによってもちろんどのようなチケットを購入するかは、その人次第なのですが、ウィークリーチケットをなるべく週のはじめに購入することをおすすめします。ウィークリーチケットとは購入した日から一週間利用できるのではなく、あくまで月曜日から日曜日まで利用できるチケットのことです。ですので月曜日に購入すれば日曜日まで、反対に土曜日に購入すると日曜日までの二日間しか利用できません。自動券売機で購入することができますので試す価値ありです。

土曜日は蚤の市に行こう!

ウィーンあるある、土日はスーパーやお洋服屋さんは空いていません。カトリックの風習がいまだに強いウィーンでは休日は徹底して家族や友人、恋人と休暇を楽しみます。朝お腹が痛くて薬局に行ったら休みだった...なんて苦い体験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか。お土産を買おうと思ったらショッピングモーールもお土産屋さんも空いていなかった。筆者もそんな苦い経験をした一人であります。そんな時たまたま訪れたのが地下鉄4番線(緑のラインです)ケッテンブリュツケンガッセの駅前で毎週土曜日に行われる蚤の市。1ユーロの古着のセールから、食器等の生活雑貨を買うことができます。ペンダントや古い絵はがき、動物の置物など安くてお店ではなかなか見られないおしゃれなお土産がきっと見つかります。